親松寝具店 -- エコふとんで温暖化を止る夢を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS 広がりの予感

<<   作成日時 : 2006/02/04 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新宿区市谷小学校で行われた「町の先生見本市」に参加して、12名のお母さんや子供たちに打ち直しわたで小さな小座布団を作ってもらった。
指導はふとん学院の澤田清子先生で、私はワタの説明やふとんリサイクルのことを来場者にお話した。環境イベントだから当然とはいえ、ワタの栽培をしている方が多くなっていることを実感した。鴨川和棉農園の田畑さんの撒いた種が確実に広がっている。
いろんな人と出会い、和綿も、ふとんリサイクルも、次の広がりが予感できる一日だった。

「町の先生見本市」は今年で5回目だと言う、まちの人たちと大企業の人たちが一緒に実行委員会を組んで運営している。区長も教育長も女性の新宿区は環境への取り組みでも進んでいるようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お昼寝布団の話題
お昼寝布団 について新しい発見がないかどうか、探してみましょう。 ...続きを見る
子供用ふとん安眠
2008/03/05 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広がりの予感 親松寝具店 -- エコふとんで温暖化を止る夢を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる