親松寝具店 -- エコふとんで温暖化を止る夢を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のクライアントの皆さまへ/オーガニックコットンプロジェクトからのメセージ

<<   作成日時 : 2012/06/20 18:10  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当店のオーガニックコットン原綿はタンザニアとインドで展開されているbioRe Projectから供給されています。
先日、アフリカ・タンザニアの現地最高責任者のニランジャさんのお話しを聞く機会をいただき、いっそう製品の信頼性を確信いたしました。

このプロジェクトはスイスRemeiAG社のbioRe基金によってすすめられています。
以下は私が深く共感したbioRe基金 Remei AG社長 Patrick Hohmann氏からのメッセージです。

日本のクライアント、バイヤーの皆さま、
いつもサポートしてくださりありがとうございます。

私は世界にある貧困問題を解決していくことを喜びとしております。
国連では「国連ミレニアム開発目標」を掲げ、具体的な8項目の達成を目指しています。
この中で最大の問題は飢えや貧困で、農業の窮乏化と密接に関係しあっています。
政府間でこの問題を解決することは不可能で、それぞれの分野の人々が自身の問題として考え、国際的に協力することが必要です。
有機農業こそ色々な側面で人類に有益であることは明言できます。
有機農業を通じて、より健康的な社会環境を作り、明るい未来にして行けると信じています。
最近私はかって貧困に苦しんでいた村がbioReプロジェクトの下で有機農業に転換し、家畜を殖やし家を建て、学校などの社会的な設備も整え、すっかり貧困の生活から脱した光景を見てきました。
私たちのビジネスがこのように貧困解決に役立っていることに誇りを感じました。
そしてこの事業にかかわる国際的なパートナー企業の皆さんの問題意識から発せられる尊いご協力に敬意を表します。
特にこのほど皆様には、タンザニアの飲料水施設の建造に多大なご支援をいただきました。深くお礼を申し上げます。
〜このプロジェクトの素晴らしさは、ファッションを楽しむと同時に、地球人としての責任を果たせることです〜
 パトリック・ホフマン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のクライアントの皆さまへ/オーガニックコットンプロジェクトからのメセージ 親松寝具店 -- エコふとんで温暖化を止る夢を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる